トリア4Xの評価とクチコミ

トリアの時代からトリア4Xの時代へと移行した今でも、レーザー脱毛特有の強い痛みを伴うのが特徴です。しかし、それなりの減毛効果を感じている方もいらっしゃるようです。人によっては、脱毛時の痛みを緩和するために表面麻酔を個人輸入して、脱毛時に併用する方もいるそうです。トリアは照射面積が1c㎡と限られているので、広い範囲の脱毛には向かない反面、手足の指などポイントを絞った脱毛には適しています。加えて、従来のIPL脱毛器の様にカートリッジ交換の必要が無いところも、この機種の特徴です。ただ、バッテリーに関しては消耗品ですので交換の必要があり、メーカーに送らなければならないと言う所が少し手間が掛かります。しかし、レーザー脱毛器はトリアが数少ない選択肢なのが現実ですね。

トリア4Xの機能詳細

トリアは、家庭用脱毛器の中でも珍しく、ダイオードレーザーを光源として採用した脱毛器です。今回は、このトリアシリーズの最新モデルであるトリア4Xの機能やスペックについて、ピックアップしてご紹介していきたいと思います。

アメリカ政府が認可した家庭用の脱毛器

トリア4Xで使用されているのは、医療レーザー脱毛で使用されるのと同じダイオードレーザーという光源です。医療用レーザーを脱毛の施術用にしたものを使用しているというと威力がよくて、永久脱毛と同様の効果があるものとイメージされる方も多いかと思います。ですが、残念ながら家庭用脱毛器ですので、永久脱毛までは出来ないのです。これは、我が国の法律において永久脱毛が医療行為の範疇に入り、医師免許無しでは行えないことなので、永久脱毛効果はございませんので、効果を期待されている方はその点お間違いの無いように。トリア4Xもそうですが、医師のいない脱毛サロンや家庭用脱毛器も永久脱毛はできません。除毛や減毛という効果に関しては、脱毛サロンや他の家庭用脱毛器同様に期待できそうです♪

【今月開催中】キャンペーン!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です